World Music Night vol.30 Sunday Karma

2019年4月6日(土)18:00開場 18:30開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

世界の音楽と料理を一度に楽しめる人気プログラムの第30回公演!
メインアクトはデンマークからトラッドな北欧音楽をお届けするSunday Karma、地元高知からは実力派アイリッシュバンド・グレイグースと、情景溢れる演奏で多くの聴衆を魅了する田中基希が出演!
おなじみのフードブースも多数出店するほか、さらに今回は第30回公演を記念して、来場者全員に記念品と1ドリンクをプレゼント!
節目の30回公演、素晴らしい音楽と美味しい料理を準備して待っているので、みんなでお祝いしにきてね!!


2019年4月6日(土)18:00開場 19:00開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

全席自由 前売り2,500円(当日3,000円)
※未就学児無料

前売り券販売所
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
高知県立美術館ミュージアムショップ………088-866-7653
ローソンチケット(Lコード62943)

主催
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト
高知市文化プラザ共同企業体

お問い合わせ
090ー6488ー8401(吉田)
http://koku-pro.com


■プロフィール

Sunday Karma
デンマーク人とスウェーデン人によって構成されたバンド。メンバーは普段は違ったバンド活動をしているが、音楽を通じて北欧の文化を紹介するため2018年1月に結成された。

Perry Stenbäck : ヴォーカル、ギター、ニッケルハルパ
1970年スウェーデン、ストックホルム出身。ブルースを中心に伝統的なフォルケミュージックからクラッシック、ジャズ、カントリーミュージック、ロックまで幅広い演奏をする、グラミー賞受賞ギタリスト。1999年コペンハーゲン音楽アカデミーにて修士課程を卒業。これまでに150枚以上のレコード作品に参加し、多くの作品がデンマークグラミー賞にノミネート/授与。2010年にはデンマークベストギタリストに輝く。

Christine Dueholm :ドラム
1968年デンマーク、ヴァイラ出身。ドラマー、パーカッショニスト、シンガー、小説家、リズムインストラクター。The Banff Center for the Arts, Canadaで音楽やアートについて学び、複数のバンドメンバーとしてシンガーやバンドとして音楽活動する傍ら、94年よりデンマークリズム音楽アカデミーにて2000年まで講師を勤める。2016年よりデンユスクサングスコーレにて主に音楽講師、インストラクターとして勤務する。

Rasmus Skovgaard : ギター
1976年ユトランド半島Vejle生まれ。2000年オーフスミュージックスクール卒業後、フュン島音楽アカデミー進学。その後、スベンボー音楽カレッジ、オーデンセ音楽アカデミー、コーオップスクール、パフォーマンスホイスコーレにて音楽講師を勤める。 現在はオーラパフォーマンス高校の音楽講師として活躍。他にも様々なプロジェクト、バンド活動を通してカナダ、イングランド、アイルランド、スコットランド、フランスで多岐に活動中。

VibekeBeckett :ヴォーカル、ギター
2014年よりSunday Karmaのメンバーとして本格的に音楽活動をスタートする。その後バンドしてデンマーク国内でのコンサートや音楽活動を続け2017年ファーストアルバム、EPを発売する。彼女はコペンハーゲン大学保健科学部のロイヤル歯科学部の資格を持つ歯科医師でもあり、個人所有するクリニックでは機能的な治療から、美容的再建、手術まで広範な歯科学的治療を行う。

Robert Dueholm Stenbäck : ヴォーカル、バス
2000年デンマーク生まれ。音楽街道を突き進む最年少メンバー。メンバーのPerryとChirstineを両親にもつ音楽界のサラブレッドは今年秋より音楽会の卵たちが集う、コペンハーゲン音楽高校に通う。彼らからのサプライズソングで会場が盛り上がること間違いなし。


グレイグース
1999年、四国初のアイルランド音楽バンドとして結成。以来、県内外で演奏活動を展開。さらにアイルランド本国の演奏家や、アメリカ、オーストラリア、日本などで活躍する優れたアイルランド音楽演奏家らの演奏会を企画し共演を重ねてきた。メンバーはアイリッシュ・フルート、ホイッスルの北村剛、アイリッシュ・ハープ、コンサーティーナの千葉広恵、キーボードの北村真実に加え、松山市出身のフィドル(バイオリン)の近藤賢二と舞台に臨む。


田中基希
ギター、マンドリン、鍵盤ハーモニカ、カセットテープや声を使い「情景が浮かぶ音楽」をテーマに即興演奏を交えたライブを展開している。
2015年はヨーロッパツアーを敢行。アーティストのアルバム参加、CM音楽、ダンスパフォーマンスとのコラボレーションなど幅広く活動中。