アコーディオンの夜 中山うり

2013年7月16日(火) 高知市文化プラザかるぽーと小ホール
主催: 国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト/高知市文化振興事業団

ジプシースウィング・ミュゼット・タンゴなど、世界中の音楽を融合させたサウンドと、アコーディオンと歌という独特のスタイルで、iTunes Music Storeの配信記録を打ち立てたシンガーソングライター、中山うりさんをメインアクトに、地元高知からは坂野志麻さん、Rinnさんという総勢3名のアコーディオン奏者によるコンサートを開催しました。

一口にアコーディオンと言ってもその演奏は三者三様です。
1組目のRinnさんは、絵本のような物語の世界にピッタリなアコーディオンの伴奏に乗せて、ステキな歌を届けました。
2組目の坂野さんはアコーディオンのキャリアが4年とは思えない、貫禄の演奏です。ひとつの楽器で奏でるとは思えない、和音と主旋律が響きあう素晴らしい演奏でした
メインの中山うりさんは、サポートメンバーにギターの福澤和也さん、ベースの南勇介さん、スティールパンのサカモトジャイ庵さんを迎えた4人編成です。柔らかくて暖かい独特のボーカルスタイル、アコーディオンの他にトランペット、ガットギター、グロッケン、カリンバを使い、楽曲ごとにステージに色彩が浮かび上がるような素晴らしい演奏でした。

会場ロビーにはカフェの出店もあり、来場された皆さんは柔らかな空気の中演奏を楽しまれ、公演終了後も気持ちの良い余韻が残る、良い夜となったようです。

(吉田)