World Music Night vol.36 大野俊三、清水末寿、EIJI TRIO

世界の音楽と料理を一度に楽しめる人気プログラムの第36回公演!
今回はジャズシーンの第一線で活躍するトランペッター・大野俊三と、サックス奏者・清水末寿を、高知が誇るピアノトリオ・EIJI TRIOが迎える極上のジャズセッションをお届けします!
会場ロビーにはおなじみの世界の料理ブースが多数出店!
今宵、かるぽーとが、最高のライブハウスになります!


2020年6月3日(水)18:00開場 19:00開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

全席自由 前売り3,000円(当日3,500円)
※未就学児無料
※フード・ドリンク別

前売り券販売所
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
高知県立美術館ミュージアムショップ………088-866-7653
ローソンチケット(Lコード62320)

主催
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト
高知市文化プラザ共同企業体

お問い合わせ
090ー6488ー8401(吉田)
http://koku-pro.com


大野俊三(trumpet)
1949年岐阜県岐阜市出身。
1974年、アート・ブレイキーの誘いでニューヨークへ渡る。数々のジャズの偉人との共演を経て、1983年には ”ギル・エヴァンス・オーケストラ” に参加し、アルバム『バド・アンド・バード/ライブ・アット・スイート・ベイジル』で2度目のグラミー賞を受賞したほか、これまでに多くの賞を受賞する。
近年では、2014年、世界最大級の国際作曲コンペティション “International Songwriting Competition” において、宮本武蔵をイメージして作曲した「Musashi」が120ヵ国約2万人の応募作からグランプリ(総合最優秀賞)を獲得したほか、2016年の第38回 “Annual Jazz Station Awards/The Best Jazz of 2016” にてアルバム『ReNew』(Pulsebeats Records) が最優秀賞を受賞、2017年には”International Songwriting Competition”において 137カ国約1万6千人の中から、アルバム『home』(Pulsebeats Records) 収録の楽曲「Go On」がジャズ部門最優秀賞を受賞するなど、世界的な活動を続ける。

清水末寿 (t.sax)
1945年高知市出身。
1964年19歳の頃よりベーシストの兄の影響で高知市内のキャバレーで演奏活動を始める。 1970年〜大阪を中心に活動。1974年、東京に拠点を移す。 自己のグループ「メレンゲ」を結成。 以降 マル・ウォルドロン(p)、ハンニバル・M・ピーターソン(tp)、 ジョージ川口(ds)、 日野晧正(tp)、山下洋輔(p)、池田芳夫(b)、板橋文夫(p)、坂田明(as)、日野元彦(ds)、小山彰太(ds)、中村達也(ds)、伊藤君子(vo)、高瀬アキ(p)、他共演多数。
1979年、「池田芳夫(b)グループ」にて新宿JAZZ賞受賞。 1996年頃より活動の場を広島に移し、70歳を超えた今もなお、ジャンルを超え躍動する重厚で奥妙なサウンドに揺るぎのない評価を得ている。 広島市内jazzクラブ《Lush Life》を拠点として、広島のジャズ・音楽シーンの活性化を願い国内外から多くのミュージシャンと毎夜 熱い演奏を展開中

EIJI TRIO
2000年に結成されたジャズトリオ。ジャズのスタンダード、オリジナルを
中心に高知市のライブハウス等で、エネルギッシュな演奏を展開中。
2013年、初CD”Little Rain”をリリース。ジャズ喫茶「木馬」(tel. 088-822-3955)で好評発売中!
ジャズ喫茶「木馬」HP https://eiji-dr.wixsite.com/mokuba-jazz-kochi

吉川英治(drums)
高知市出身。
日野元彦氏に師事。
都内ライブハウスなどで演奏活動後、帰高。
現在 、 高知市のジャズ喫茶「木馬」を中心に、
EIJI TRIO、TROY STARS、パーカッションとのDUOなどで活動中。

西村公孝(bass)
土佐山田出身。
1987年より演奏活動開始。
1991年から4年間ニューヨークにて藤原清登氏に師事。
帰国後 EIJI TRIOをはじめ多方面で活動中。

福田 誠(piano)
中村市(現四万十市)出身。
大学在学中に辛島文雄氏に師事し、演奏活動を開始。
帰高後はビッグバンドなど数々のミュージシャンとセッションを重ね、
現在EIJI TRIOを中心に活動中。

World Music Night vol.35 鱧人

世界の音楽と料理を一度に楽しめる人気プログラムの第35回公演!
今回はボーカルシーンの第一線で活躍する4人が集う奇跡のアカペラユニット・鱧人による極上のハーモニーをお楽しみください。
会場ロビーにはおなじみの世界の料理ブースが多数出店!
ワイン片手に、ステキな歌声に酔いしれませんか?


2020年5月22日(金)18:00開場 19:00開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

全席自由 前売り3,500円(当日4,000円)
※未就学児無料
※フード・ドリンク別

前売り券販売所
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
高知県立美術館ミュージアムショップ………088-866-7653
ローソンチケット(Lコード62316)

主催
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト
高知市文化プラザ共同企業体

お問い合わせ
090ー6488ー8401(吉田)
http://koku-pro.com


鱧人 -HamojiN-
ソリストとして異なる活躍を遂げる矢幅歩、KOTETSU、伊藤大輔、北村嘉一郎の男性4人によるアカペラ・コーラスユニット。
矢幅歩の声かけをきっかけに集まり、2015年11月24日、群馬の万座温泉「日進館」にて初共演を遂げて以降、ハーモニーだけでなく即興によるアカペラコーラスの可能性を追い求めている。
2017年に1stアルバム「WijiN〜其の壱〜」を2019年に2ndアルバム「Salad Bar」をリリース。
2018年には映画ドラゴンボール超「ブロリー」のテーマソングに参加するなど幅広い活動を続ける。

KOTETSU
10歳よりトロンボーンを始め、ブラスバンド部に入部。以後中学、高校と吹奏楽部で活動。15歳で出会ったブラックミュージックに傾倒しボーカリストを志すようになる。洗足学園音楽大学音楽学部音楽科Jazz科に入学し、米国Berklee College of Musicに奨学金を得て留学、卒業。 Jazz/R&Bにスタンスを置いた自身のユニットでの演奏活動も精力的に行っており、洗足学園音楽大学講師も務める。

伊藤大輔
旅するボーカリスト。ジャズ、ポップス、クラシック、英語、日本語、オリジナル楽曲から完全即興まで、ジャンルや時代を超えて幅広く歌を紡ぐ。ソロコンサートやゲスト出演の他、コラボユニットも展開、年間200本を超える公演をコンス􏰀ントに行う。近年はスイス、マレーシア、香港などのジャズフェスティバルやアカペラフェスティバルへの招聘も続き、海外にも活動の幅を広げる。柔らかく情感あふれる歌唱とトーク、ハイセンスなステージパフォーマンスは、幅広く支持されている。

矢幅歩
幼児期よりジャズやブラックルーツミュージックの影響を受ける。高校時代にアメリカへ交換留学、大学時代にスペインへ短期留学するなど、 主に語学に意欲的に取り組む。上智大学外国語学部に入学後、ジャズを原点としつつも様々な分野で活動を展開。ドラマの挿入歌、数々のアーティストとのコラボレーション、CMソング、作詞、ナレーションなど、活動は多岐に渡り、現在はソロとしての制作やライヴ活動の他、数々のジャズフェスティバルにも出演している。

KAI(北村嘉一郎)
幼少よりピアノに親しみ、早稲田大学在学中のにプロアカペラグループ「TRY-TONE」に加入。その後スウェーデンやオーストラリアのコーラスグループにも参加する。楽器に並ぶクオリティーと表現力豊かな演奏、特に吸うスネアを基本にしたバランスのとれた奏法が彼の持ち味であり、ボイスパーカッションのモデルの一つとして高い評価を受けている。2011年からは台湾に本部を置く国際アカペラNPO法人「Vocal Asia(ボー カルアジア)」の「日本代表」にも選任され、国際交流にも力を注ぐ。

【公演中止のお知らせ】World Music Night vol.34 フリースペル

新型コロナウイルスの感染拡大防止につきまして、この度政府の感染症対策本部の方針を受け、国内での感染拡大防止を第一に考えた結果、3月6日(金)に予定していました「ワールドミュージックナイトvol.34」は中止とさせていただきます。
本公演を楽しみにされていましたお客様には深くお詫び申し上げます。

チケットの払い戻しについてご案内します。

①会場受付での払い戻し
3月6日(金)18:00〜19:00の間、かるぽーと小ホールロビーにて、払戻窓口を設置します。
こちらにチケットをご持参いただいた方にはその場で現金でチケット代金を払い戻しさせていただきます。

②郵送での払い戻し
お客さまのお名前、電話番号、払い戻しを希望する銀行口座名及び口座番号を記載したメモと、チケットを封筒に入れ、3月31日(火)までに下記返送先にお送りください。
〒781−9529 高知市九反田2ー1 高知市文化プラザかるぽーと2階「ワールドミュージックナイト」係
内容確認次第、お客さまの銀行口座にチケット代金を払い戻しさせていただきます。

その他、ご不明な点につきましては、下記問い合わせ先までお願いします。
今後とも、高知市文化プラザ共同企業体ならびに国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクトをよろしくお願いします。

■お問い合わせ
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト
担当:吉田 090−6488−8401


世界の音楽と料理を一度に楽しめる人気プログラムの第34回公演!
メインアクトはヨーロッパの古楽を受継ぐスウェーデンのリコーダー集団、フリースペルによる、ニューメディーバルスタイル(新古楽)の演奏を、そして地元出演はアイリッシュの匂いを漂わせながら、どこにもないオリジナルの音楽を奏でるハナカタマサキによる演奏をお届けします!
会場ロビーにはおなじみの世界の料理ブースが多数出店!
ビール片手に北欧音楽の歴史と現在をお楽しみください!


2020年3月6日(金)18:00開場 19:00開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

全席自由 前売り2,500円(当日3,000円)
※未就学児無料
※フード・ドリンク別

前売り券販売所
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
高知県立美術館ミュージアムショップ………088-866-7653
ローソンチケット(Lコード61373)

主催
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト
高知市文化プラザ共同企業体

お問い合わせ
090ー6488ー8401(吉田)
http://koku-pro.com

 


 

Frispel フリースペル

ヨーロッパの古楽を受継ぐスウェーデンのリコーダー集団
笛 × 笛 × 笛+パーカッション

スウェーデンは中世、それ以前の音楽がとても人気がある。フリースペルはその中でも結成20年を超えるキャリアで、最も著名なグループのひとつ。 長年スウェーデン全土のコンサートホール、教会、学校等で多くの公演を行ってきた。 特に中世だけでなく、北欧伝統音楽、世界の笛を取り込んだ独特な解釈がニューメディーバルスタイル(新古楽)のパイオニア的存在として知られている。 3人で何種類もの楽器を使う。北欧の笛だけでなく、ソプラノ・アルトリコーダー、フルート、1.6mもの巨大笛、小指ほどの世界最小のリコーダー、打楽器も演奏し、 古楽を難しく聴くのではなく、コンサート、エンタテイメントとして魅力ある楽しいステージショーとして構成されている。 音楽的には、中世音楽、北欧音楽をベースにアラビア音楽のリズム、南米の要素も取り入れるなどスパイスの効いた音楽にはっとさせられる。

ヨーラン・モンソン(リコーダー、パーカッション)
「北欧・笛の魔術師」と呼ばれ、スウェーデン文化賞など数多く受賞。また13度も来日公演を行っており、無印良品のアルバムなどにも参加。日本向けにスウェーデン伝統音楽の楽譜CD本を出すなど、多くのファンを持つ。

アグネータ・ヘルストローム(リコーダー、ディジュリドゥ)
室内音楽家としての経歴を持ち、様々なコンサートや演劇演奏家としてのツアーで世界を回る。オーストラリアツアー中にディジュリドゥと出会い、現在はスウェーデンを 代表する奏者となった。

クラウディア・ミュッレル(リコーダー、口琴)
スウェーデン・ストックホルム王立音楽大学を史上初のリコーダー奏者として卒業。王立音楽大学でも教鞭を取っている。民族音楽、ポップスとジャンルを問わず、様々なミュー ジシャンのコンサート、レコーディングにソリストとして参加。

このツアーには、ゲストとしてパーカッションプレイヤー イェスペル・ラングストロムも特別参加する。


ハナカタマサキ
身の回りの楽器を使って多重録音を繰り返し、ユニークな作曲方法によって実験的なポップミュージックを生み出す宅録作家。
テレビ番組やCM、舞台音楽なども手掛ける。
2019年3月6日には2ndアルバム『MARVEL』をリリース。
ライブでは北添紫光(パーカッション)、大村太一郎(コントラバス)、大村菜穂子(トイピアノ、グロッケン、etc)、前田力丸(ドラム、トイピアノ)を迎えてクインテット編成で演奏します。