World Music Night vol.33 スコット・ハミルトン & ジャズフレンズ

世界の音楽と料理を一度に楽しめる人気プログラムの第33回公演!
今回はジャズの歴史を伝承するテナーサックスの巨匠、スコット・ハミルトン率いるカルテットによる、極上のジャズをお届けします!
会場ロビーにはおなじみの世界の料理ブースが多数出店!
ここでしか食べられない料理を味わい、ここでしか聴けない音楽を聴いて、ちょっと大人な夜を過ごしませんか?


2019年10月31日(木)18:00開場 19:00開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

全席自由 前売り5,000円(当日5,500円)
※未就学児無料
※フード・ドリンク別

前売り券販売所
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
ローソンチケット(Lコード62943)

主催
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト
高知市文化プラザ共同企業体

お問い合わせ
090ー6488ー8401(吉田)
http://koku-pro.com

 



スコット・ハミルトン(tenor sax)

1954年9月12日、ロードアイランド州プロヴィンス生まれ。フュージョン・ジャズ全盛期の70年代にレスター・ヤングやベン・ウェブスターの伝統を受け継ぐテナー・サックスのスタイルで第一線に躍り出てジャズ界にセンセーションを巻き起こした。76年、22歳の時にニューヨークに進出、すでに凄い人気で一躍寵児となりジョン・バンチの助けでフェーマス・ドア・レーベルに初吹き込みを行う。77年には、ベニー・グッドマン楽団のツアーに参加、益々人気出て、自分のカルテットも結成。同年、コンコード・レーベルのデビュー・アルバムを吹き込む。その後、同レーベルには40枚からのアルバムを吹き込んでいる。1,978年に初めて英国で演奏、その後、一時、英国に住んでいたが、今は、イタリアを拠点にヨーロッパ、日本、アメリカと世界を股にかけて活躍している。
2017年10月公演 スコットハミルトン “ライブ・アット・蔭凉寺”のCDを近日発売する。

 

森田 潔(Piano)
1959年、埼玉県出身。
徳山陽氏、Don Abney氏に師事。これまでに、レイモンド・コンデ(Cl)、福原彰(Tp)、原田イサム(Dr)他、多数の日本のジャズを牽引してきたミュージシャンと共演。また、テリー水島(Vo)、峰純子(Vo)各氏のレギュラーピアニストの他、真梨邑ケイ(Vo)、マルシアのコンサートツアーメンバー、海外から来日した歌手に指名され共演するなど、歌手から絶大なる信用をおかれている。レコーディングでのサポート、アレンジも多数。現在は、五十嵐明要(As)カルテットのほか、ホテル、ジャズクラブ、コンサート等で活動中。

 

Bruce Hamada ブルース・ハマダ (Bass / Vocal)
1957年12月12日ハワイ州ホノルル生まれの日系4世。ハワイに誇れる数多くのジャズアーティストと協演。巨匠レイ・ブラウンを崇拝し、ドラムの名手ジェフ・ハミルトンとブルースのリーダーアルバム「トウ・フォー・ザ・ロード」では、プレイ及び歌心が絶品と評判。富士通コンコード・ジャズフェスティバルのため数回来日している。2019年9月にマンハッタン・トランスファーの伴奏者として来日が決定している。

 

アキラ・タナ(Drums)
カリフォルニア生まれの日系2世。ハーバード大学、ニューイングランド音楽院を卒業。1979年よりニューヨークで活動し、ソニー・ロリンズ、ソニー・スティット、ミルト・ジャクソン、ジム・ホール、日本には、富士通コンコード・ジャズ・フェスティバルで有名なジム・ホール、ジュニア・マンストリオでも来日している。