Altec Final 3days Jazz Festival

2016年10月24-26日 アルテック
主催: 国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト/アルテック

我がプロジェクトの(勝手に)ホームグラウンドでもあるアルテックが閉店しちゃうと聞いて、これ、なんかせんといかんろーっていうか、なんかしたいなぁと思ったのです。JAZZのLIVEを企画しようか・・・、でも普通のLIVEじゃ面白くないし、何組か呼びたいなー、でもそんなに知らんし・・・、頭のなかでグルグル。

10年以上前に知り合い高知でLIVEを企画したジャズコーラスグループBREEZE。随分ご無沙汰していたのが、アルテック青山さんが携わってるコンコードジャズフェスティバルで来高した2014年に再会を果たし、2015年にはまた高知に歌いに来てくれたBREEZE、来てくれるかな・・・。
そして、別のユニットで知った伊藤大輔さん。JAZZスタンダードの演奏をするというのでどうしても聞きたくて高松でまで聞きに行って、その場で「高知に来てください」とお願いし、2014年9月にアルテックでライブしてくれた伊藤さんとROOT BAGUの皆さん、できれば、あのときのメンバーでもう一度演ってほしいなぁ・・・。

でももし、来てくれたとしても1日で終わっちゃうのはもったいないし、2日それぞれがメインで企画できないかな・・・、とやっぱりグルグル。ギャラも十分に出せるか、全員のスケジュールが合うのか?わからんけんど、とりあえず当たってくだけてみようと両者にオファーをしたのが4/2。スケジュールを調整してみると「夢の2Days企画」の可能性が見えてきてプロジェクトメンバーに提案したのが4/7の会議。ドキドキしながらのプレゼンがなんだか盛り上がって、ちょうど10月後半にカナダの歌姫Carol Welsmanのライブを企画中の青山さんが「まとめて3Daysよ」というわけで、「まさかの2Daysがやるなら3Days」と、またまたとんでもないことになってきたーーーのです。

それが、一旦決まると後は早い早い。6月にはチラシをつくって7月末にチケット売り出し!さすがに往年のALTECファン、昭和に青春期を送ったオニイサマ、オネエサマ方からの反響も多く、チケットも順調に売れました。普段のライブでは券売に苦労する我がプロジェクト(大体高知の人は買うのが直前やき、3日前くらいから動き出す)ですが、今回は早い時点でほぼ完売!嬉しい限りでした。
初日は、伊藤大輔&ROOT BAGUの演奏から始まり、青山清水さんのトーク、その中でBREEZEにも歌ってもらうという贅沢なプログラム。そして再度伊藤さんたちで締めます。前半はJAZZのスタンダード、後半はちょっと洋楽っぽい感じで、ラストの「Piano Man」にキュンときちゃったのは私だけじゃないはず。意外と好評だった(失礼)きよみちゃんのトーク。「明日もやって!」の声に気を良くした青山さん、2日目もやりました^^

2日目は、伊藤さん&ROOT BAGUが1ステージ演奏した後、青山さんのショートトーク。そして、BREEZEのコーラスをたっぷりと。なんとBREEZE、ALTECで演奏するのは今回が初めて!ってことで「BREEZEの声をALTEC の壁に染み込ませたい」と言ってくれたのが嬉しいやら、残念やら・・・。4人の溶け合うようなコーラス、心に染みました。アンコールには伊藤さんをボーカルに全員で「Smile」を聞かせてくれました。

3日目は、BREEZEが1ステージ、そしてCarol Welsmanのステージをたっぷり。なんて優しい歌声なんでしょう。
そしてそして非公開に企画してました4日目。ほぼスタッフだけでCarolのステージを楽しみながら打ち上げるという贅沢な1Dayがおまけにあったことは、ここだけの話。

始まってしまうとあっという間に終わってしまった4日間でしたが、どの日も素晴らしいステージでした。皆さん満足してくれたことと思います。足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。そして、ムリを言って2日も3日も滞在してくれたミュージシャンの皆さん、ありがとうございました。特に伊藤さんとBREEZEの両方でピアノを弾いてくれた出づっぱりの竹下さん、お疲れさまでした。そして、ALTECの皆さん、ありがとうございました。最後にプロジェクトのみんな、ありがとう!!

(中越令子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です