World Music Night vol.24 ヨルダン・マルコフ・ブルガリア五重奏団

2017年7月28日(金)18:00開場 19:00開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

世界の音楽と料理を一度に楽しめる人気プログラムの第24回公演!
今回はブルガリアの伝統楽器ガドゥルカ(Gadulka)やガイダ(Gajda/小型バグパイプ)の音色が楽しみなヨルダン・マルコフ・ブルガリア五重奏団をメインアクトに、地元高知からはMotoki Tanakaが出演!

会場ロビーにはおなじみの世界の料理ブースが多数出店!
今宵はゆったりと、豊かな響きを楽しみませんか?

2017年7月28日(金)18:00開場 19:00開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール
全席自由 前売り2,500円 当日3,000円

前売り券販売所
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
高知県立美術館ミュージアムショップ………088-866-7653
ローソンチケット(Lコード62337)

主催
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト
高知市文化プラザ共同企業体

お問い合わせ
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト 090ー6488ー8401(吉田)



ヨルダン・マルコフ・ブルガリア五重奏団

ブルガリアの伝統楽器ガドゥルカ(Gadulka)奏者として、本国ブルガリアのトップミュージシャンと共に活動していたヨルダン・マルコフ(Yordan Markov/通称ダンチョ)が2006年来日。同年、アコーディオン奏者・佐藤芳明のライブに飛び入りし邂逅を果たす。9年の歳月を隔てて2015年に再会。

2016年、ブルガリアの伝統楽器Gajda(ガイダ/小型バグパイプ)を操る大野慎矢、北欧音楽バンド「Drakskip」のパーカッションとして研鑽を積んだ渡辺庸介、若手ジャズシーンを賑わす新進気鋭のギタリスト澤近立景と共に《ヨルダン・マルコフ・ブルガリア五重奏団》(通称ブルガリア5兄弟)を結成。

活動開始から1年経たずに都内ライブシーンで話題となり、ライブ告知の為に撮った動画がFacebook上で再生回数14万回を超えるなど、日本国内のみならず本国ブルガリアでも反響を呼ぶ。

2017年、ラフォルジュルネ新潟へ出演を果たすなど 、活動の幅を広げ、待望の1stアルバムを制作。ブルガリアの伝統音楽と各々のメンバーの音楽的バックグラウンドが融合したオリジナル曲を繊細かつダイナミックに演奏し、他に類を見ない独自のサウンドで聴衆を魅了する。



Motoki Tanaka

84年生まれ 高知出身
さまざまな国籍のミュージシャンが集まり結成された無国籍バンド「PLASTIC ONOMATOPE BAND」での活動や、2015年、ヨーロッパでのライブ活動を経て、現在は「情景の浮かぶ音楽」をテーマにギター、鍵盤ハーモニカ、カセットテープ、サンプラーなどの楽器を使ったライブを展開する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です